キャッシュバック方式はお得な資金調達方法なのか?

キャッシュバック方式

 

『キャッシュバック』という言葉は、一度は耳にしたことがある言葉だと思います。

 

CMでのフレーズであったり、家電量販店での謳い文句で目に入ってきたりしますね。
一般的に『商品を買ってくれたら○○円のキャッシュバックをします』というものです。

 

では、クレジットカードの現金化におけるキャッシュバック方式とは何か。

 

それは『クレジットカードのショッピング枠で購入したものを買い取ってもらい、その特典(オマケ)として現金を受け取る』ことです。

 

ザックリとした仕組みをまとめます。

  1. 必要額をクレジットカード現金化のお店に伝える
  2. 指定された商品をクレジットカード決済で購入
  3. 商品を買った特典として必要額分キャッシュバックを受け取る

私たち利用者の目的は資金調達です。

 

「商品に対して払う」ではなく、「現金の調達手段として商品を買う」ということですね。

 

 

キャッシュバック方式の特徴とは

キャッシュバック方式の特徴

 

クレジットカードの現金化サービスを行っているお店では、キャッシュバック方式で現金化サービスを提供しているところが多く存在します。
なぜなのでしょうか。

 

キャッシュバック方式の特徴として、入金時間がとても早いことも挙げられます。

 

主に携帯電話・スマホ・PCでの申込み後、電話対応・本人確認の簡単な手続き時間を含めても数十分で手続きが終わるため、買い取ってもらうお店によっては小1時間程度で振り込んでもらえます。

 

即日・翌日までにお金が欲しい人にとっては一番のメリットといえますね。

 

そのため『急な出費で現金が必要になった』という場合に利便性がある方法がキャッシュバック方式なのです。

 

クレジットカード現金化の注意点

 

これはキャッシュバック方式以外のクレジットカード現金化全てに言えることです。

 

上記で説明した通り、クレジットカードのショッピング枠を必要な分の現金を短時間で手にできるなんて、そんな甘い話には裏があると思いますよね。

 

その通り、クレジットカードで現金化をしてくれるお店はボランティアではありません。
手数料や消費税が当然かかります。

 

元金の20〜30%は手数料等で引かれることを忘れてはいけません。

 

10万円の商品を購入 → 8万円の入金
約12万円の商品を購入 → 約10万円の入金

このように、10万円が欲しいからといって10万円分の物を購入したところで、全額の入金があるわけではありません。

 

なぜクレジットカード現金化が必要とされているのか?

 

では、どうして上記のようにデメリットもあるのに利用するのか疑問ですよね。
この点についてもまとめてみます。

 

  • スマホやPCから申込みができる
  • 審査が無い・お店に出向く必要がない
  • 短時間で現金を手にすることができる

 

という大きいメリットがあるからなのです。

 

どういう時に利用しているのか

 

こちらでも例を挙げてみましょう。

 

  • 結婚式が重なっちゃったけど、現金がなくてご祝儀が包めない!
  • 消費者金融でお金を借りたくない!
  • お店でクレジットカードが使えなかった!
  • 今月家賃が払えない!
  • 事故を起こしちゃったけど、保険に入ってなかったからお金が必要!
  • 遊びたいけど今月使いすぎたからお金が無い!

 

この例に当てはまらなくても、あと数万円あれば・・・。
と思ったことがある人は少なくは無いはずです。

 

利用する方法は?

 

『クレジットカード現金化』を利用する際の手順を改めてをまとめてみました。

 

  1. インターネットでクレジットカード現金化業者のサイトへ申込む
  2. 本人確認・金額・商品の説明
  3. 指定された商品を案内通りに購入
  4. 商品のオマケとしてキャッシュバックされた現金が口座に振り込まれる
  5. 商品が届いて完了!

 

この一連の流れは短時間のうちに行われたり、30分で現金を手に入れることができるというサービスなども提供されているのです。

 

まとめ

キャッシュバック方式まとめ

 

使い方次第でお得に利用できるのがキャッシュバック方式です。

 

すぐに現金を手に入れることができる点や、簡単な手続きのみで現金を手に入れられるといった利便性が多くある事からです。

 

そこが私たち利用者が必要とする理由の源になっていると考えられます。

 

そのため、すぐに現金が必要!という人にとっては便利なサービスだといえますね。

 

 

 

最新更新日2017/8/22